コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諫め イサメ

デジタル大辞泉の解説

いさめ【×諫め】

いさめること。忠告。諫言(かんげん)。「臣下の諫めを用いる」
神仏の、いましめ。禁制。
「あふみちは神の―にさはらねど法(のり)のむしろにをれば立たぬぞ」〈和泉式部日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

諫めの関連キーワード明珠兼乗も未だ一言に若かず三度諫めて身退く大神高市麻呂藤原葛野麻呂後光明天皇二階堂貞藤法・則・矩大村益次郎藤原菅根安倍兄雄村井貞勝藤原長房中原章房今井兼平藤原光親黒沢翁満白竜魚服藤原信西平手政秀妙荘厳王

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諫めの関連情報