コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆石 まめいし pisolite

翻訳|pisolite

1件 の用語解説(豆石の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

豆石

この語は堆積岩にも火山砕屑物にも使用される.ウーライト(oölite)に似た岩石であるが,それよりも粒が粗く,豆(pea)は2~10mmくらいの粒度である.独立した粒をpisolithというが,この語は互いに入れ替わって使われることがある[Bertrand : 1763, Pettijohn : 1975].豆石は(1) 粗粒のoölithであるpisolithが主成分石灰岩,(2) 普通はpisolithの代わりに用いる,(3) 火山礫(lapilli)でできている岩塊,に用いられる[Robert, et al. : 1983].(4) 火山灰泥でできた同心円状の層からなる球状または楕円体状の塊をいい,これは塵で充満した大気を通って雨粒が落ちてできたか,あるいは塵の粒子の周りに蒸気が凝縮してできたものである[Shrock : 1948, Perret : 1950].ピー・グリット(pea grit), ピーストーン(peastone)は同義.ギリシャ語のpisosは豆の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豆石の関連キーワード火山砕屑岩堆積岩火砕岩コッカイトドイテロゲナス半砕屑性降下火山砕屑物多源火山砕屑物単源火山砕屑物破砕岩質火山砕屑物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豆石の関連情報