コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝の資料館 かいのしりょうかん

1件 の用語解説(貝の資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

かいのしりょうかん 【貝の資料館】

徳島県海部郡牟岐町(むぎちょう)にある自然・科学博物館。昭和63年(1988)創立。愛称「モラスコむぎ」。世界中の貝や貝の化石を展示する。地元漁師が捕まえた海洋生物を展示する「漁師さんの水族館」を併設。◇愛称の「モラスコ」はスペイン語で貝類の意。貝を模した建物に対する愛称。
URL:http://www.tk2.nmt.ne.jp/~mollusco/
住所:〒775-0005 徳島県海部郡牟岐町灘下浜辺198-1
電話:0884-72-2520

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貝の資料館の関連キーワード徳島県海部郡牟岐町内妻徳島県海部郡徳島県海部郡牟岐町川長徳島県海部郡牟岐町河内徳島県海部郡牟岐町橘徳島県海部郡牟岐町中村徳島県海部郡牟岐町灘徳島県海部郡牟岐町辺川徳島県海部郡牟岐町徳島県海部郡牟岐町牟岐浦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貝の資料館の関連情報