コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞包紘子 さだかね ひろこ

1件 の用語解説(貞包紘子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貞包紘子 さだかね-ひろこ

1986- 平成時代の女子ショートトラックスピードスケート選手。
昭和61年5月16日生まれ。平成21年ワールドカップ(W杯)モントリオール大会1500m8位,同年全日本選手権では総合6位。22年バンクーバー冬季五輪代表に選ばれ,1500m12位,3000mリレー(伊藤亜由子貞包紘子酒井裕唯桜井美馬)で7位に入賞。サテライト所属。愛知県出身。順天堂大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

貞包紘子の関連キーワードショートショートショートトラックデコトラ指定席/ショートショート王国ラット・トラップ小澤美夏伊藤亜由子酒井裕唯桜井美馬ショートトラックレース

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone