コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井裕唯 さかい ゆい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井裕唯 さかい-ゆい

1987- 平成時代の女子ショートトラックスピードスケート選手。
昭和62年12月7日生まれ。岡谷東高から早大に進む。21年全日本選手権500mで1位,総合4位となり,バンクーバー冬季五輪代表に選ばれ,500m17位,3000mリレー(伊藤亜由子貞包紘子・酒井裕唯・桜井美馬)で7位に入賞。24年スピードスケート・ショートトラックW杯女子1000mで総合優勝をはたす。26年のソチ冬季五輪代表となり,500m22位,1500m27位,3000mリレー(酒井裕唯・伊藤亜由子・清水小百合・桜井美馬)で5位入賞,1000mは13位。日本再生推進機構所属。長野県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井裕唯の関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒井裕唯の関連情報