コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井美馬 さくらい びば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桜井美馬 さくらい-びば

1989- 平成時代の女子ショートトラックスピードスケート選手。
平成元年6月8日生まれ。6歳からショートトラックをはじめる。高校から東京にうつり武蔵野高から早大に進む。21年全日本距離別選手権で500m・1000m・1500mで1位,同年全日本選手権でも総合優勝。22年バンクーバー冬季五輪では3000mリレー(伊藤亜由子貞包紘子酒井裕唯・桜井美馬)で7位に入賞,ほかは500m27位,1000m23位,1500m28位。26年ソチ冬季五輪代表となり500m予選敗退(27位),1500m予選敗退(33位),3000mリレー(酒井裕唯・伊藤亜由子・清水小百合・桜井美馬)5位入賞。25年東海東京証券入社。27年現役引退。大阪府出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桜井美馬の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門井上光晴大岡信温室効果

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android