コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

販売割当

流通用語辞典の解説

販売割当

個々の販売員、セールス・チーム、営業所テリトリー(販売地域)、製品などのような、販売単位別に設定した販売量のこと。ノルマとか、業界によってはクオーターとも呼んでいる。販売割当によって、販売員の販売意欲を高めたり、またその達成度など給与に反映させたりする。販売割当は、販売金額、販売数量、荒利益、新規顧客開拓数などで表わされる。販売の効率化、企業全体の販売目標達成の上から、販売目標の設定はきわめて重要な作業である。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

販売割当の関連キーワードマーケティングシンジケート販売員管理市場調査販売計画販売管理