コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

給与

ビジネス用語集の解説

給与

給与とは、会社で働く会社員などが労働の見返りとして、
事業主から支払われるすべてのもの(諸手当を含む)と定められています。

労働基準法などの労働法では「賃金」、
健康保険法などの社会保険では「報酬」とも呼ばれます。

会社員が実際に支給を受ける給与では、
社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料)、
雇用保険料所得税住民税などが差引かれており、
差引かれた後の給与を手取り給与とも言います。

出典|転職.jpビジネス用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐よ〔キフ‐〕【給与】

[名](スル)
給料。官公庁・会社などで支給される給料・諸手当の総称。
金品などをあてがい与えること。また、そのもの。「制服を給与する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

給与

「給与」とは、“仕事で果たした役割・成果”への対価として支払われる金銭であり、「月給」「賞与(=ボーナス)」の形で支払われるのが一般的です。また給与は「生活給(=社員が安心して生活を送るために必要な金額)」「職種給(=職務の内容に応じて支払われるもの)」「職能給(=役職や等級など、担当する仕事の難易度に応じて支払われるもの)」といったもので構成されています。給与を別の表現で言い表すと「報酬」となります。つまり給与とは「報われる」ものなのです。そして、会社の収益はどのようにして成り立っているかというと、顧客から支払われる金銭を基としています。よって、給与とは、顧客に提供したサービスに対する報酬なのです。つまり、お客さまの喜びがあってはじめて、給与は成り立つものなのです。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について | 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうよ【給与】

( 名 ) スル
公務員や会社員の給料や賞与など、勤務に対する対価の総称。税法上は、俸給・給料・賃金・歳費・賞与及びこれらの性質を有するものをいう。
金銭・品物などをあてがい与えること。 「制服を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

給与の関連キーワードトラック・システムトラックシステム超過労働給与現金給与総額スタイペンド雇用者所得所定外給与所定内給与Mの国黒豚大万吉豚定期給与生涯賃金休業損害実物賃金完全給食実物給与現物給与年末調整仕着せ代年功加俸

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

給与の関連情報