コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買(い)越し カイコシ

デジタル大辞泉の解説

かい‐こし〔かひ‐〕【買(い)越し】

投資家や証券会社が一定期間内に買った金額または量が、売った金額または量より多いこと。⇔売り越し
信用取引で、いままで売っていた人が全部買い戻した上、改めて買い方に転じること。⇔売り越し

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

買(い)越しの関連キーワードどてん

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android