貿易政策サーベイランス(読み)ぼうえきせいさくサーベイランス(英語表記)Trade Policy Surveilance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貿易政策サーベイランス
ぼうえきせいさくサーベイランス
Trade Policy Surveilance

ウルグアイ・ラウンド中間見直しで決定された貿易政策の相互監視体制。アメリカが提案したもので,1988年カナダで開催されたガットのウルグアイ・ラウンド中間見直しのための閣僚会議で,他の合意項目の決定に先立って実施することが決まった。具体的には,関税・輸入数量制限などの非関税障壁輸出補助金など各国の貿易政策を点検し,新たな保護主義的立法などの措置があれば,その背景や問題点を指摘するもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android