賄吟味役(読み)マカナイギンミヤク

大辞林 第三版の解説

まかないぎんみやく【賄吟味役】

江戸幕府の職名。賄い方の準備する食料品の吟味に当たった役。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

まかない‐ぎんみやく まかなひ‥【賄吟味役】

〘名〙 江戸幕府の賄頭の属僚。賄方から出す一切の物品を点検する役。〔吏徴(1845)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android