コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賑救・振救 しんきゅう

大辞林 第三版の解説

しんきゅう【賑救・振救】

( 名 ) スル
財を施して、災害や飢饉ききんなどをすくうこと。 「貧人を-するの故を以て厳責を受る者あるに到る/佳人之奇遇 散士

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

賑救・振救の関連キーワード散士

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android