コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤外分光

1件 の用語解説(赤外分光の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

赤外分光

 赤外分光法ともいう.赤外線領域の電磁波の吸収の特性を利用して物質の定量や定性を行うこと.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤外分光の関連キーワード中赤外線遠赤外分光光度計極紫外分光計近赤外分光分析法近赤外分光法紫外分光測光赤外スペクトル赤外線灯赤外線分光光度計赤外分光法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤外分光の関連情報