定量(読み)テイリョウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐りょう〔‐リヤウ〕【定量】

[名](スル)
一定の分量。決められた分量。
化学分析で、ある物質中に含まれている成分の量を定めること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

てい‐りょう ‥リャウ【定量】

〘名〙
① 決められた分量一定の分量。
※小学化学書(1874)〈文部省〉三「故に定量の酸素を製せんと欲せば」
暗夜行路(1921‐37)〈志賀直哉〉四「六神丸を定量(テイリャウ)の倍ほど呑んだら」
② ほどよい量。「お酒はもう定量です」など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定量の関連情報