コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤血球凝集素 セッケッキュウギョウシュウソ

デジタル大辞泉の解説

せっけっきゅう‐ぎょうしゅうそ〔セキケツキウギヨウシフソ〕【赤血球凝集素】

ヘマグルチニン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

赤血球凝集素

 血球凝集素ともいう.赤血球を凝集する物質のことで,コムギ胚芽などにあり,ウイルスにもこの物質をもつものがある.肉眼的に凝集が認められるものと,認められないものがある.糖タンパク質である場合が多い.抗体の場合もある.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

赤血球凝集素の関連キーワードトリインフルエンザインフルエンザワクチン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android