赫図阿拉(読み)ホトアラ

精選版 日本国語大辞典「赫図阿拉」の解説

ホトアラ【赫図阿拉】

⸨ヘトアラ⸩ 中国、清朝発祥の地。遼寧省瀋陽市東方にある興京老城旧称。一六〇三年ヌルハチが築城し、一六年間、ここを根拠地とした。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android