コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超過課税 チョウカカゼイ

2件 の用語解説(超過課税の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちょうか‐かぜい〔テウクワクワゼイ〕【超過課税】

地方税法標準税率が定められている税目について、地方公共団体が、条例で定めて、標準税率を超える税率で課税すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

超過課税

標準税率を上回る税金を徴収する仕組み。神奈川超過課税は、1970年代のオイルショックによる税の減収と県立高校の大規模整備を背景に導入された。当初は期間限定とされたが、税収不足が慢性的になり、県は数年ごとに延長を続けてきた。現在、法人県民税が0・8%、法人事業税が5%相当、それぞれ標準税率を上回っている。超過課税は法人県民税が46都道府県、同事業税が8都府県で行われている。道路整備に使っているところもある。

(2010-08-19 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超過課税の関連キーワード実効税率コレクト申告分離課税表面税率上回る公売処分累進税率国定税率道路特定財源見直しに関する閣議決定

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

超過課税の関連情報