コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超過額再保険

保険基礎用語集の解説

超過額再保険

保険会社が引受けた個々の契約について保有する額を保有規定に基づき決める際、超過する部分がある場合、これを再保険する方式です。主に特約再保険にみられます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

世界大百科事典内の超過額再保険の言及

【再保険】より

…もともと再保険取引は保険会社間の信用に基づいて行われるものであるが,近年事務コスト軽減の要請から,個別契約の明細を添付せずに非常に簡略化した報告書様式で特約再保険取引が行われており,信用度の重要性はますます高まっている。特約再保険をさらに分類すると,(1)元受保険の一定割合を再保険に出す比例再保険,(2)あらかじめ定めた元受保険者の保有額を超えた部分を再保険に出す超過額再保険,(3)一事故による保険金が一定額を超過した場合にその超過額を再保険者が元受保険者に支払う約定をする超過損害額再保険などに分かれる。【高木 秀卓】。…

※「超過額再保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

超過額再保険の関連キーワード第二次超過額再保険契約第一次超過額再保険特約保険会社

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android