コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特約再保険

保険基礎用語集の解説

特約再保険

再保険者と受再保険者との間で、あらかじめ取引内容、条件などを定めた再保険特約を締結しておき、これに合致する保険契約を出再保険者は選択の余地なく必ず再保険し、相手方の受再保険者も必ず引受けるという再保険方式を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

世界大百科事典内の特約再保険の言及

【再保険】より

…ただし損害保険において特に巨額の危険を引き受ける場合には,再保険が前提となるほど再保険の重要性が高いのに比べると,生命保険における再保険の利用度は低いのが実態である。 再保険の形態としては,任意再保険(個別再保険)と特約再保険に大別される。前者が,元受保険契約を引き受けるつど個別に再保険者と交渉して再保険契約の内容を決定するのに対して,後者は,あらかじめ再保険者と契約をし保険契約の種類等による一定の契約群を対象として,約定の条件に合致した引受けは一定の期間すべて自動的に再保険に出すしくみである。…

※「特約再保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特約再保険の関連キーワード再保険の交換超過額再保険任意再保険

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特約再保険の関連情報