趙 宏博(読み)チョウ コウハク(英語表記)Zhao Hong-bo

現代外国人名録2012の解説

趙 宏博
チョウ コウハク
Zhao Hong-bo


国籍
中国

専門
フィギュアスケート選手(ペア)

トピック
バンクーバー五輪フィギュアスケートペア金メダリスト

生年月日
1973/9/22

出生地
中国 ハルビン

経歴
1992年より申雪とフィギュアスケートのペアを組み、’97年初出場の長野五輪で5位。’98〜99年シーズン四大陸選手権、アジア大会GPファイナル優勝。2002年ソルトレークシティ五輪銅メダル。2002年、2003年世界選手権連覇。2005年に左アキレス腱断裂の重傷を負い、2006年のトリノ五輪は銅メダルに終わった。2006〜2007年シーズンは世界選手権、四大陸選手権、アジア大会、GPファイナルで優勝。この時の世界選手権では、フリー演技終了後にパートナーの申にプロポーズを行い、話題になった。2010年バンクーバー五輪ではロシア勢の13連覇を阻んで中国に五輪フィギュア史上初の金メダルをもたらした。同年申とともに競技生活から引退。同年9月中国国内で初めて行われたアイスショーで、氷上結婚式を行った。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

趙 宏博(チョウ コウハク)
Zhao Hong-bo
フィギュアスケート

フィギュアスケート選手(ペア) バンクーバー五輪金メダリスト
生年月日:1973年9月22日
国籍:中国
出生地:黒龍江省ハルビン
経歴:1992年より申雪とフィギュアスケートのペアを組み、’98年長野五輪で5位に入賞。’98〜99年シーズンは四大陸選手権、冬季アジア大会、ISUグランプリ(GP)シリーズ・ファイナルで優勝、世界選手権で銀メダル。’99〜2000年シーズンはGPファイナル2連覇、世界選手権で銀メダル。2001〜2002年シーズンはGPファイナル3位、世界選手権で初優勝、ソルトレークシティ五輪で銅メダルを獲得。2002〜2003年シーズンはGPシリーズで4勝するが、GPファイナルは2位。四大陸選手権優勝、世界選手権で2連覇。2003〜2004年シーズンはGPファイナル3度目の優勝、世界選手権で銀メダル。2004〜2005年シーズンはGPシリーズで3勝を挙げ、GPファイナル4度目の優勝。2005年に左アキレス腱断裂の重傷を負い、2006年のトリノ五輪は銅メダルに終わった。2006〜2007年シーズンは世界選手権、四大陸選手権、冬季アジア大会、GPファイナルで優勝。この時の世界選手権では、フリー演技終了後にパートナーの申にプロポーズを行い、話題になった。2010年バンクーバー五輪ではロシア勢の13連覇を阻んで中国に五輪フィギュア史上初の金メダルをもたらした。シーズン終了後、申とともに競技生活から引退。同年9月中国国内で初めて行われたアイスショーで、氷上結婚式を行った。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android