足が棒になる(読み)あしがぼうになる

精選版 日本国語大辞典「足が棒になる」の解説

あし【足】 が 棒(ぼう)になる

歩き過ぎや立ち続けで、足がこわばるほど疲れる。足が摺粉木(すりこぎ)になる。
※雑俳・湯だらひ(1706)「やれやれ足がになったは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「足が棒になる」の解説

あしぼうにな・る

長く立ったり歩いたりして疲れ果て、足の筋肉がこわばる。「一日中立ちっ放しで―・ってしまった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android