コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足手 アシテ

デジタル大辞泉の解説

あし‐て【足手】

《「あしで」とも》足と手。てあし。また、からだ。
「―を見れば、すき、くはのごとし」〈宇津保・俊蔭〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あして【足手】

足と手。手足。また、からだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

足手の関連キーワード『東海道四谷怪談』ミシェル ドヴィル手足纏い・手足纒いマチュー ドゥミ沖縄戦の集団自決足纏い・足纒い脚摩乳・手摩乳回帰性リウマチ学童集団疎開希少性の原理戸川秀安の母ヒッグス粒子あいしらい水嶋はるな手足纏い白乃美樹永瀬まり惑はかす堀田正吉少年犯罪

足手の関連情報