跡部の踊り念仏

デジタル大辞泉プラスの解説

跡部の踊り念仏

長野県佐久市に伝わる民俗行事。跡部の西方寺で毎年4月初旬に行われる。時宗の開祖一遍上人が伝えたものとされ、西方寺本堂内に設置された「道場」と呼ばれる卒塔婆で囲んだ舞台で披露される。2000年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android