コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏(み)外し フミハズシ

デジタル大辞泉の解説

ふみ‐はずし〔‐はづし〕【踏(み)外し】

足を踏みはずすこと。
正道からはずれたことをすること。また、失敗すること。
「同じ様な―でもする事とせぬ事有り」〈風来六部集・飛だ噂の評〉
鳥を捕らえるためのわなの一。
「山田の垣根に―といふ事をして鳥をとり侍りけるを」〈散木集

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

踏(み)外しの関連キーワード同人正道

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android