コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

躄る/膝行る イザル

デジタル大辞泉の解説

い‐ざ・る〔ゐ‐〕【×躄る/膝行る】

[動ラ五(四)]《「い」は座る、「さる」は移動する意》
座ったままで進む。立たないで、ひざがしらや尻をつけたままで進む。膝行(しっこう)する。「―・って仏前に進む」
物が置かれた場所からずれて動く。
「植え込みの高い木が、少し西へ―・った影を落としている」〈鴎外ヰタ‐セクスアリス
舟などが、船底をこするようにして、のろのろと進む。
「川の水なければ、―・りにのみぞ―・る」〈土佐

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

躄る/膝行るの関連キーワードひざがしら

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android