コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車椅子バスケットボール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

車椅子バスケットボール

コートの広さやゴールの高さは一般のバスケットボールと同じ。ボールを持って車椅子を3回連続でこぐと反則になる。「障害者スポーツ花形」といわれるが、日本車椅子バスケットボール大学連盟の大会は健常者主体。リオデジャネイロ・パラリンピックでは日本男子が11大会連続12回目の出場を決めている。

(2016-07-30 朝日新聞 朝刊 茨城・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

くるまいす‐バスケットボール【車椅子バスケットボール】

車椅子に乗って行うバスケットボール。ルールは基本的に一般のものと同じであるが、ダブルドリブルは適用されない。また、一回のドリブルで、3回以上タイヤをこぐとトラベリングとなる。パラリンピックの正式種目。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

車椅子バスケットボールの関連キーワード全国障害者スポーツ大会京谷和幸上吉原陽井上雄彦

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

車椅子バスケットボールの関連情報