軍器監(読み)ぐんきかん(英語表記)Jun-qi-jian; Chün-ch`i-chien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍器監
ぐんきかん
Jun-qi-jian; Chün-ch`i-chien

中国,兵器製造を司った役所の名。北周の保定4 (564) 年に初めておかれ,唐もだいたいこれにならった。宋では,初め兵器製造を三司の冑案 (ちゅうあん) で司らせたが,のち軍器監を復活。元では軍器監を武備寺と改め,明では軍器局,清では武備院があたったが,次第に縮小した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android