コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軟鉄 ナンテツ

デジタル大辞泉の解説

なん‐てつ【軟鉄】

炭素をほとんど含まない比較的純粋な鉄。軟鋼をさすこともある。軟らかく、展延性があり、電磁気材料などに使用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんてつ【軟鉄】

炭素含有量が0.02パーセント以下と少ない、軟らかい鉄。展延性が大きい。電磁気材料に利用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軟鉄の関連キーワードスタージョン(William Sturgeon)難・南・男・納・軟・難スタージャン誘導コイル種子はさみパーマロイ引抜加工川尻刃物トマス鋼残留磁化一時磁石日本刀電磁石馬蹄鉄沼田鉈磁束練鉄錬鉄磁石浸炭

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軟鉄の関連情報