輾転反側・展転反側(読み)てんてんはんそく

精選版 日本国語大辞典「輾転反側・展転反側」の解説

てんてん‐はんそく【輾転反側・展転反側】

〘名〙 幾度となく寝返りをうつこと。思い悩んで眠られないさま、人を思い慕って眠れないさまにいう。
※菅家文草(900頃)一一・為大枝豊岑・真岑等先妣周忌法会願文「弟子等謹因厳教、不胸心、悠哉悠哉、展転反側」 〔詩経周南関雎

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android