コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関雎 カンショ

大辞林 第三版の解説

かんしょ【関雎】

〔「詩経周南」の冒頭の句「関関雎鳩」の略。「関関」は和らぐさま、「雎鳩」はミサゴの意で、文王と王妃の仲を詠じているところから〕
夫婦が仲よくて、礼儀正しいこと。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

関雎の関連キーワード手の舞い足の踏む所を知らず関雎の楽しみ輾転反側大念仏寺文選読好逑伝好逑

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android