コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関雎(読み)カンショ

大辞林 第三版の解説

かんしょ【関雎】

〔「詩経周南」の冒頭の句「関関雎鳩」の略。「関関」は和らぐさま、「雎鳩」はミサゴの意で、文王と王妃の仲を詠じているところから〕
夫婦が仲よくて、礼儀正しいこと。
[句項目] 関雎の楽しみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報