コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関雎 カンショ

大辞林 第三版の解説

かんしょ【関雎】

〔「詩経周南」の冒頭の句「関関雎鳩」の略。「関関」は和らぐさま、「雎鳩」はミサゴの意で、文王と王妃の仲を詠じているところから〕
夫婦が仲よくて、礼儀正しいこと。
[句項目] 関雎の楽しみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関雎の関連キーワード手の舞い足の踏む所を知らず関雎の楽しみ輾転反側大念仏寺好逑伝文選読好逑

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android