コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農地の利用集積面積

1件 の用語解説(農地の利用集積面積の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

農地の利用集積面積

ある特定の農業経営が、農地を「所有」、「借入」、「農作業受託」により利用している面積。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農地の利用集積面積の関連キーワード特定農業法人特定遊休農地農業経営改善計画農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)農業所得(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権農業経営者一世代家族経営企業の農業参入担い手農家

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone