コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江聖人 オウミセイジン

百科事典マイペディアの解説

近江聖人【おうみせいじん】

中江藤樹

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おうみせいじん【近江聖人】

中江藤樹なかえとうじゆの尊称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近江聖人
おうみせいじん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の近江聖人の言及

【中江藤樹】より

…藤樹は儒学,医学を講じて多くの門人を養成したが,熊沢伯継(蕃山)と淵岡山は,その陽明学風を継承した双璧といわれる。徳行をもって聞こえ,数々の逸話が伝えられるが,死後とくに名声が高まり,近江聖人と呼ばれるようになった。著書に《翁問答》をはじめ,《論語郷党啓蒙翼伝》(1639),《孝経啓蒙》(1642),また《大学考》《大学解》《中庸解》《中庸続解》や《鑑草》(1647)など儒学関係のもののほか,《捷径医筌》(1638),《神方奇術》(1644)など漢方医書があり,《藤樹先生全集》増補再刊版5冊(1940)に著作が網羅されている。…

※「近江聖人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

近江聖人の関連キーワード滋賀県高島市安曇川町上小川滋賀県高島市藤樹書院跡村井弦斎凜冽