コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返す刀 カエスカタナ

デジタル大辞泉の解説

返(かえ)す刀

あるものを攻撃した余勢をかって、間を置かずに他に攻撃の矛先を転じること。返し刀(がたな)。「政府を攻撃した返す刀で与党を非難する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かえすかたな【返す刀】

一方へ斬りつけた刀をすばやくひるがえして他方へ斬りかかること。 「 -で敵を斬る」
一方を攻撃した後、すぐさまほこ先を転じて他方を攻めること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

返す刀の関連情報