与党(読み)ヨトウ

デジタル大辞泉「与党」の解説

よ‐とう〔‐タウ〕【与党】

政党政治において、政権を担当している政党。政権与党政権党。⇔野党
くみする人々。同調する仲間。
「―の一人なる近江人の捕縛より発覚せらるるに至った」〈藤村夜明け前
[補説]国会では首相を出している政党とその連立政党を、地方議会では首長の所属政党や、首長が無所属の場合は協力的な政党・会派をいう。国会の衆参両院で多数党が異なる場合は、衆院の首班指名が優越とされるため、衆院多数党が与党となり、参院でその党は少数与党となる。この状態を捻れ国会という。また、アメリカでは大統領の所属する政党が与党になるので、上院・下院でともに少数与党となることもある。
[類語]政党野党

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「与党」の解説

よ‐とう ‥タウ【与党】

〘名〙
① 与(くみ)する仲間。同調する仲間。同志。徒党。一味。
※続日本紀‐天平一三年(741)正月甲辰「逆人広嗣与党且所捉獲死罪廿六人」
② 政党政治で、政権を担当している政党。⇔野党
※ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉拍手「吉田総理大臣の施政方針演説を聞いた。〈〉与党二百何十人の上機嫌な顔がみえるようだった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android