コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余勢 ヨセイ

デジタル大辞泉の解説

よ‐せい【余勢】

何かをしとげたあとに残っているはずみのついた勢い。
あふれるような活力。
「―ノ良イ人」〈日葡
残りの軍勢。
「兼康が―六十余人からめ取って」〈平家・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よせい【余勢】

勢いよく物事をなし終えたあとの、まだ衰えない勢い。
残りの勢力。
あふれるような気力。 〔日葡〕
[句項目] 余勢を駆る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

余勢の関連キーワードハーマン(Bernard Herrmann)与・予・余・與・誉・譽・豫・輿・預・餘リンチ(David Lynch)フィリップ(2世)(フランス王)フェルディナント2世自由党[コロンビア]地獄谷温泉(富山県)越(春秋戦国時代)ムルシリ[1世]ヒッティーンの戦イェーナの戦弾みを食う駆る・駈る龍造寺隆信マクマオン日中戦争復旧勅令メリリャスカルノ松山城

余勢の関連情報