コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返路利用

1件 の用語解説(返路利用の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

返路利用

トラックなどで物品を発地点から指定された着地点に輸送する場合、その返路は荷台がカラになる場合が多い。そこで、返路においても十分な積載量を確保して、輸送の効率化をはかることを狙ったものが返路利用である。輸送手段が大型で輸送距離が長距離であるほど、この返路利用は効率的輸送体系のキー・ポイントとなる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

返路利用の関連キーワードショートトラックトラックアップトラックシステムデコトラトラックマンリックラック凍結粉砕乗継制シンダートラックポイントオリエンテーリング

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone