コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

送り出し おくりだし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

送り出し
おくりだし

相撲の決まり手の一つ。機をみて,相手の後ろへ回り,突くか押すか寄るかして,相手を土俵外へ出す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おくり‐だし【送り出し】

相撲のきまり手の一。相手の攻めをかわし、背を見せた相手を押すか突くかして土俵外に出す技。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おくりだし【送り出し】

送り出すこと。発送すること。
相撲の決まり手の一。相手の後ろにまわって腰のあたりを突いて土俵外に押し出す技。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

送り出しの関連キーワードマルティーニ(Ferdinando Martini)バッハ:イタリア協奏曲/piano soloJakartaプロジェクトシルヴェスター リーヴァイネミロビチ・ダンチェンコオリスルートの銀の小枝ジョセフVスタンバーグマルカム マクラレン戦時中の外地の日本人館山海軍砲術学校キューブリックグジャラート州調整池のアオコストラスバーグPandoraホーミング誘導アーバスノットUFA[会社]モンフォールエクスポート

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

送り出しの関連情報