逆さの葬礼(そうれん)

デジタル大辞泉プラスの解説

逆さの葬礼(そうれん)

古典落語の演目のひとつ。上方ばなし。「不思議の五円」「金は天下のまわり物」「持参金」「捨米」とも。上方では「葬礼」を「そうれん」と読む。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android