コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通貨流通速度 つうかりゅうつうそくど

1件 の用語解説(通貨流通速度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

通貨流通速度【つうかりゅうつうそくど】

ある一定期間に通貨が取引に使用される回数。通貨量の増大は物価騰貴をもたらすが,通貨量が不変でも流通速度が大きくなれば,これも物価騰貴をもたらすことになる。したがって通貨流通速度も通貨量と同じように通貨政策の対象となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

通貨流通速度の関連キーワード無記名定期預金決済通貨定期プットオプション地割制度延取引授乳回数RCI先物為替取引通貨先物取引

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone