コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通道組織 つうどうそしき

大辞林 第三版の解説

つうどうそしき【通道組織】

植物の水分や養分の通路となる組織。木部と師部からなる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

通道組織
つうどうそしき

植物体において、水や無機養分の輸送路となる仮道管または道管を含む木部と、光合成産物などの代謝物質の輸送路となる篩(し)細胞または篩管を含む篩部との維管束組織をいう。かつては乳管などの組織も含められて定義されたが、最近では、乳管は分泌組織として区分されるため、通道組織は維管束組織と同義に使われる。[西野栄正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone