コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通電火災 ツウデンカサイ

デジタル大辞泉の解説

つうでん‐かさい〔‐クワサイ〕【通電火災】

大規模な地震などに伴う停電が復旧する際に発生する火災。破損した電化製品や電気配線が通電時に発火することなどが原因

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

通電火災の関連キーワード感震ブレーカー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通電火災の関連情報