コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速度発電機 そくどはつでんきrate generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

速度発電機
そくどはつでんき
rate generator

タコメータ tachometerとも呼ばれる。回転速度の検出に使われる電気機械をいう。制御用の検出器として使われることが多く,速度対電圧特性の直線性のよいこと,残留電圧のないこと,雑音の少いことなどが要求される。直流タコメータは磁石式直流発電機または他励式直流発電機である。交流タコメータは永久磁石型 (同期発電機) または二相誘導型 (二相サーボモータと同様の構造) である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

速度発電機の関連キーワード回転計

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

速度発電機の関連情報