速度発電機(読み)そくどはつでんき(英語表記)rate generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

速度発電機
そくどはつでんき
rate generator

タコメータ tachometerとも呼ばれる。回転速度の検出に使われる電気機械をいう。制御用の検出器として使われることが多く,速度対電圧特性の直線性のよいこと,残留電圧のないこと,雑音の少いことなどが要求される。直流タコメータは磁石式直流発電機または他励式直流発電機である。交流タコメータは永久磁石型 (同期発電機) または二相誘導型 (二相サーボモータと同様の構造) である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android