連続用紙(読み)れんぞくようし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パソコンのプリンターなどで使われる、連続印刷が可能な長い用紙のこと。左右の両端に丸い穴(スプロケットホール)があり、プリンターのトラクタフィーダにセットして、用紙を送り出せるようになっている他、切り取りやすいように一定の長さでミシン目が入っている。また、スプロケットホールは、バインダーなどでとじるときにも利用できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 帯状の長いプリンター用紙。多くは、両端に紙送りのための小穴を並べて開け、ページごとにミシン目を入れる。連続紙。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android