コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連続用紙 れんぞくようし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

連続用紙

パソコンのプリンターなどで使われる、連続印刷が可能な長い用紙のこと。左右の両端に丸い穴(スプロケットホール)があり、プリンターのトラクタフィーダにセットして、用紙を送り出せるようになっている他、切り取りやすいように一定の長さでミシン目が入っている。また、スプロケットホールは、バインダーなどでとじるときにも利用できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

連続用紙の関連キーワードトラクタフィーダー帯状給紙単票

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android