遊覧船(読み)ゆうらんせん

  • ゆうらんせん イウラン‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 遊覧用として海または河川・湖を航行する船。
※紐育(1914)〈原田棟一郎〉リヴァサイド・ドライヴ「家を浮べたやうなハドソン観風の遊覧船(イウランセン)が頻繁に往来し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の遊覧船の言及

【水運】より

…淀川の三十石船,利根川の境,関宿船などがそれである。また,遊覧船も生まれ,利根川下流の〈木下(きおろし)茶船〉は,香取・鹿島・息栖(いきす)の3社をめぐり,ときには銚子磯めぐりまで足をのばす遊客を乗せる貸切遊覧船であった。これは江戸の人士に人気があり,文化・文政期(1804‐30)には多くの旅人でにぎわった。…

※「遊覧船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遊覧船の関連情報