コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過年度収入 カネンドシュウニュウ

デジタル大辞泉の解説

かねんど‐しゅうにゅう〔クワネンドシウニフ〕【過年度収入】

会計制度で、ある年度の出納が完結してからの収入現年度の収入として扱う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かねんどしゅうにゅう【過年度収入】

過年度に属する収入を現年度の収入に入れること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の過年度収入の言及

【会計制度】より

…また,この期限を超えて現金の授受が行われたものについては例外的に現金主義を採用し,その時点の年度に帰属するものとして計算する。これが過年度収入あるいは過年度支出である。
[会計区分]
 国の収入支出は,その状態の理解を容易にするため,また財政紊乱(びんらん)を防止するため,単一の会計において経理することが求められる。…

※「過年度収入」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

過年度収入の関連キーワード過年度収支会計制度過年度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android