年度(読み)ネンド

デジタル大辞泉の解説

ねん‐ど【年度】

暦年とは別に、事務などの便宜のために区分した1年の期間。「年度初め」「年度末」「会計年度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ねんど【年度】

会計や事務その他の便宜のために区分した1年の期間のこと。その期間は暦年と同じく1月から始まる場合も,その他の月(例えば4月)から始まる場合もある。おもなものに会計年度,物資年度などがある。 会計年度fiscal yearは予算年度ともいい,国家の予算・決算の収支の時間的計算単位である。日本の会計年度は財政法11条によって,4月1日に始まり翌年の3月31日で終わる1年として定められている。しかし,1868年(明治1)には太陰暦の暦年制であり,69年には太陰暦の10~9月に,73年からは太陽暦の採用にともない太陽暦の暦年制となり,さらに75年からは7~6月となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ねんど【年度】

事務・決算などの便宜のために設けた一年の期間。年次。 「会計-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年度の関連情報