年度(読み)ねんど

精選版 日本国語大辞典「年度」の解説

ねん‐ど【年度】

〘名〙
① 事務または会計決算等の便宜によって区分した一年の期間。会計年度米穀年度酒造年度、事業年度などがある。〔仏和法律字彙(1886)〕
② 年。また、ある事柄に該当する年。特定の年。
※歌舞伎・加賀見山再岩藤(骨寄せの岩藤)(1860)五幕「幸ひ此の又助、申の年度(ネンド)の則ち産れ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「年度」の解説

ねん‐ど【年度】

暦年とは別に、事務などの便宜のために区分した1年の期間。「年度初め」「年度末」「会計年度
[類語]年次

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「年度」の解説

ねんど【年度】

会計や事務その他の便宜のために区分した1年の期間のこと。その期間は暦年と同じく1月から始まる場合も,その他の月(例えば4月)から始まる場合もある。おもなものに会計年度,物資年度などがある。 会計年度fiscal yearは予算年度ともいい,国家の予算・決算の収支の時間的計算単位である。日本の会計年度は財政法11条によって,4月1日に始まり翌年の3月31日で終わる1年として定められている。しかし,1868年(明治1)には太陰暦の暦年制であり,69年には太陰暦の10~9月に,73年からは太陽暦の採用にともない太陽暦の暦年制となり,さらに75年からは7~6月となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android