コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遣り ヤリ

デジタル大辞泉の解説

やり【遣り】

やること。行かせること。
取引で、売り。「五買い、六遣り
遣り手(て)4」の略。
「―がせっかん針が出てとりさへる」〈柳多留・一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やり【遣り】

〔動詞「やる」の連用形から〕
取引で、売ること。うり。取引員が立会中に使う語。 「一買い二-」
遣り手。 「 -が前垂茜さす/浄瑠璃・寿の門松」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遣りの関連キーワード二の替わり・二の替り隠坊・隠亡・御坊市川 女之助開け合はす蚊遣り火のさざめかす違え遣り戸遣り損じる蚊遣り線香遣り戸口遣り直し先を追う有り合い捩じ取る遣り手婆千早振る遣り甲斐杉遣り戸遣り掛け蚊遣り木

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遣りの関連情報