コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

避難区域 ヒナンクイキ

デジタル大辞泉の解説

ひなん‐くいき〔‐クヰキ〕【避難区域】

災害が発生したり予想される場合に、避難勧告等の対象となり、住民が避難行動をとる必要のある区域。→警戒区域

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

避難区域

政府は原発から半径20キロ圏内の警戒区域と圏外で年20ミリシーベルト以上の計画的避難区域について、11年11月当時の放射線量に基づき(1)5年以上帰れない帰還困難区域(年50ミリシーベルト超)(2)数年で帰還を目指す居住制限区域(年20超~50ミリシーベルト)(3)早期帰還を目指す避難指示解除準備区域(年20ミリシーベルト以下)に再編。賠償額は区域で異なる。

(2013-05-25 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

避難区域の関連キーワード原発事故とエネルギー政策汚染状況重点調査地域汚染コンクリート問題被災3県の酒蔵の状況緊急時避難準備区域避難指示区域の再編除染計画と仮置き場防災対策重点地域特定避難勧奨地点自治体による除染県の拡散想定図マチュ・ピチュ政府の避難指示原子力緊急事態福島県大熊町除染特別地域避難指示区域東日本大震災除染の地域被爆地域

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

避難区域の関連情報