コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

避難区域 ヒナンクイキ

2件 の用語解説(避難区域の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひなん‐くいき〔‐クヰキ〕【避難区域】

災害が発生したり予想される場合に、避難勧告等の対象となり、住民が避難行動をとる必要のある区域。→警戒区域

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

避難区域

政府は原発から半径20キロ圏内の警戒区域と圏外で年20ミリシーベルト以上の計画的避難区域について、11年11月当時の放射線量に基づき(1)5年以上帰れない帰還困難区域(年50ミリシーベルト超)(2)数年で帰還を目指す居住制限区域(年20超~50ミリシーベルト)(3)早期帰還を目指す避難指示解除準備区域(年20ミリシーベルト以下)に再編。賠償額は区域で異なる。

(2013-05-25 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

避難区域の関連情報