コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部分定額制 ブブンテイガクセイ

デジタル大辞泉の解説

ぶぶん‐ていがくせい【部分定額制】

インターネットの接続や携帯電話などの通信サービスで用いられる料金システムの一。一定の利用時間やデータ通信量に達するまでは定額とし、超過分に応じて課金する定額従量制、または一定の利用時間やデータ通信量に達するまでを利用量に応じて課金し、超過分を定額とするキャップ制がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android