コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部立て ブダテ

デジタル大辞泉の解説

ぶ‐だて【部立て】

いくつかの部門部類に分けること。また、その分類。特に歌集などで、和歌を四季・恋・雑などのに分けること。「古今集の部立て

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶだて【部立て】

全体をいくつかの部類・部門に分けること。分類。特に、詩歌集などで四季・恋・雑などの部を分けること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

部立ての関連キーワード迷路(野上弥生子の小説)羈旅・羇旅・覊旅新撰万葉集詞花和歌集万代和歌集夫木和歌抄大歌所御歌風葉和歌集文華秀麗集挽歌・輓歌吾吟我集種種の歌釈日本紀唐衣橘洲相聞歌継色紙哀傷歌問答歌譬喩歌賀の歌

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android